ツメカミドットコム

主に爪噛み癖、爪むしり、咬爪症に関する文章を書いています

爪噛み癖を矯正する上で本当に役になった4つの取り組み

f:id:sbgx:20200607184931j:plain

自分は20年間爪を噛み続け、社会人になってから病院に行かずに自力で矯正することに成功しました。

 

この記事では「爪噛み癖を矯正する上で本当に役になった取り組み」についてご紹介したいと思います。

 

全部で4つあります。

 

爪噛み癖を矯正する上で本当に役になった4つの取り組み

例えば、当ブログでも度々紹介している「バイターストップ」を塗り続ければ、かなりの高確率で大人も爪噛み癖を矯正することが可能です。

 

しかしながら、道具は「使うもの」であって「使われるもの」ではありません

 

そのため自分は「道具を利用しつつも道具に依存せずに癖を矯正する」ことに注目し、爪噛み癖を辞めようとトライしました。

 

以下4つの取り組みが、実際に自分が行い効果があったと感じている取り組みです。

(1)エクササイズボールを常時所持

エクササイズボールを常時所持していて、日常生活でストレスを感じたり、爪を噛みたくなったら握るようにしています。

f:id:sbgx:20200606070751j:plain

個人的には正直これだけでもかなり効果があり、個人的にはマストバイアイテムです

 

実際に爪を噛みそうになっても手がすでにボールを握っているため噛むことができません。

 

Amazon では「関節炎リハビリボール」として売られていますが、そちらでも十分効果がありますので問題ありません。

(2)爪が少しでも伸びたら進んで切ってしまう

爪が伸びてきたら、少しでもひび割れしていたり異常があるようであれば、ささくれがあるようであれば、即爪切りニッパーで自分から切ってしまいます。爪切りではなく、ニッパーで切ります。

そして処理したのちにハンドクリームをすかさず塗り込みます。

 

自分は家ではAesopのマンダリンフェイシャルクリーム、外出先ではニベアクリームを使用します。

 

マンダリンフェイシャルクリームはハンドクリームという訳ではないのですが、Aesopのハンドクリームより繊細で、香りもよく、非常に肌に馴染むため多用しています。

 

本来であれば持ち歩きたい一品なのですが、瓶のタイプしか販売されていないため持ち歩けず、外出時に持ち出す場合は、ニベアの缶のタイプを使用しています。

イソップ マンダリンフェイシャルクリーム 60ml

イソップ マンダリンフェイシャルクリーム 60ml

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
ニベアクリーム 大缶 169g

ニベアクリーム 大缶 169g

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
(3)パートナーに指摘をしてもらう

パートナーにお願いをし、爪を噛んでいたら指摘してもらうのも有効です。

 

大事なのは、こちらからお願いをして、指摘してもらうことです

 

実際相手も嫌そうに指摘してくれるので(苦笑)

 

自分自身もより一層気をつけるようになります。

(4)旅先で手元を撮影する

あえて手元が撮影されるを避ける人も多いのではないでしょうか。

 

自分の場合、治療期間中は指があえて写り込むように心がけました。

f:id:sbgx:20200613171439j:plain
 

これ2年以上前のまだ爪が短かった頃に、京都を旅行した際に撮影した1枚の写真です。

 

あえて写真に爪が写りこむ写真を残すことにより、その時々で「ちゃんと治療しておけば...」と後悔するのです。

 

え...逆効果では?

 

そう思う方もいるかもしれませんが、もしそれが嫌なら治療し、爪を伸ばせばいいだけの話なのです。

 

メンタルがある程度強い人でないと実践が難しい取り組みではありますが、これも非常に有効な手法の1つです

 

「ちゃんと治療しておけば...」を繰り返さないように、自分の場合しっかりと心がけるようになりました。

最後に

自分は「道具を利用しつつも道具に依存せずに癖を矯正する」ことに注目し、爪噛み癖を辞めようとトライしました。

 

その結果、数ヶ月という時間を要する結果にはなりましたが、かつてほどの深爪の状態になることもなく、今健康的な爪を手にして生活しています。

 

冒頭でご紹介したバイターストップについては下記別記事で詳細に紹介しているため、気になった方はそちらをご一読いただければ幸いです。

tsumekami.hatenadiary.com