ツメカミドットコム

主に爪噛み癖、爪むしり、咬爪症に関する文章を書いています

「バイターストップ」は本当に効果的なのか

f:id:sbgx:20200606072852j:plain

当ブログでは度々スイス製の「バイターストップ」という、爪にあらかじめ塗っておくと噛んだ際に爪を舐めた際に強烈な苦味を感じるネイル、トップコートをご紹介しています。

マヴァラ バイターストップN 10ml

マヴァラ バイターストップN 10ml

  • 発売日: 2016/01/27
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

実際に効果的なのか、有効なのか

今回は「バイターストップは爪噛み癖をなくす上で本当に有効なのか」という点についてお話をしたいと思います。特に長期的に見た際、短期的に見た際、それぞれのケースについて、自分の考えをお伝えできればと思います。

結論:短期間では有効、塗り続けるなら長期でも有効

まず塗ることにより物理的に爪が噛めなくなるため、塗っている間はまず間違いなく有効です。つまり短期的にはすぐ成果も出る可能性が非常に高いです。

tsumekami.hatenadiary.com

 

また長年の爪噛み癖を克服する際、つまり長期的に取り組んでいく必要がある際も、長期的に利用していくことで有効性を発揮してくれます。

使用するメリット

次にしようするメリットについて解説していきます。

(1)爪を噛めなくなる

あらかじめバイターストップを爪に塗っておくと、爪を舐める・噛むなどした際に子供なら泣き出すぐらい、成人男性でも悶絶するレベルでの強烈な苦味に襲われます。これによって爪が噛めなくなることが最大の使用するメリットです。

(2)爪そのものに負担はかからない

バイターストップはスイスのマヴァラというメーカーが製造しているネイルです。

 

「安息香酸デナトニウム」という苦味を感じる添加物が含まれており、それが口に入り込んだ際に強烈な苦味を感じさせます。

 

爪に事前に塗る必要はありますが、いわゆる「トップコート」ですから、そこまで爪自体には負担がかかりません

 

爪先にシールを貼ったりする方法もありますが、子供は剥がしてしまいますし、大人ならちょっと貼れない...というケースも多いのではないかと思います。

 

そういった際も、バイターストップであれば有効です。

(3)万が一、噛んでも有毒ではない

バイターストップは幼児が使用することが前提に作られているため、爪を結果的に噛んでしまっても、強烈な苦味を感じるだけで有毒性はないため安心できます。

使用するデメリット

(1)苦味が移る

実際に実体験としてそのような経験をしたことはないのですが、爪で触れたところに苦味が移ってしまうらしく、トップコートをつけた手のまま調理、食器洗いなどをすると苦味が移ってしまい、日常生活に支障ができるというケースがあるようです。

(2)すぐ落ちてしまう

これも実体験ではないのですが、使用された方の話を聞く限り、手を洗ったり、爪先などを念入りに洗ったりするとすぐに落ちてしまうようです。

 

ただしこれは塗り方が甘かったりするのも要因の一つではないかと思います。

 

しっかりと塗ればそれなりに効果は持続するように思います。

(3)塗り続けなければならない

「塗り続けなければならない」というのが最大のデメリットです。

 

特に大人の方の場合、1度使用するだけで数十年以上続いてきた習慣を解決できる確率はかなり低いのではないでしょうか。

 

「塗るのをやめたら再発した」

「塗り続けないと辞められない」

 

そうなってしまっては結局、いつまでもバイターストップを購入し続けなければなりません。

 

手間も続きます。一方で、子供の場合は必ずしもそうではありません。

 

特に「癖として定着していない段階」であれば、比較的簡単にバイターストップを塗るのを辞めても爪噛み癖を辞めることも可能です。

最後に

本日はバイターストップについて色々とお話してきました。

 

バイターストップを塗ることで確実に爪噛み癖を辞めることができるかと言われると、正直長期的に見ると難しいケースもあるかとは思います。

 

しかし、少なくとも短期的にはとても有効ですし、中長期的に見ても他の取り組みなどと合わせてセットで使用することでかなり効果をあげることができるという点はご理解いただけたかと思います。

 

しかしながら、以前にも下記記事の中で述べたとおり、道具はあくまでも補助道具として活用されることをオススメします。定着した癖を是正することは、本当に長く苦しい道のりです。

tsumekami.hatenadiary.com